国際結婚

 

日本人は日本人同士で結婚するのが良い?

日本人と外国人 国籍が違う者同士で結婚するという事

国際結婚についてのパート3になりました。

「日本人は日本人同士で結婚するのが良い」

国際結婚の実態を知れば、少なくとも離婚の可能性は低くなると言えそうですし、現実的な問題として、どちらかの国で暮らす事を考えると、母国を離れるパートナーの負担分は軽くなると言えるのではないでしょうか?

厚生労働省が発表した統計データから計算した数字を見ても、国際結婚の離婚率はかなり高いことが解ります。

具体的な数字を知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

国際結婚のデメリットについては、前の記事でも書きましたが、日常的に生活のするうえでの、日本人同士では考えにくい問題点がある事も事実でしょう。

アメリカ人と日本人の相性は良い?

でもだからと言って、それが「日本人は日本人と結婚するべきだ」的な考え方まで発展してしまうと、それは違うのではないかと思えるのです。

国際結婚の離婚率も、国別で見てみると、日本人同士の離婚率と変わらない国もあります。
アメリカ、イギリス、ブラジルなどです。

フランス、イタリア、それにロシアなどは、日本では少数派のため統計には出ていませんので、実態がどうなのかは判りません。

日本人の男性とアメリカ人の女性のカップルは、離婚率24%ですから、日本人同士よりもかなり低いです。

つまり離婚してしまうカップルには、言葉の問題、文化や価値観の違いという問題だけでは無く、もっと別の理由があるのではないでしょうか?

国際結婚をして日本で暮らしたときに苦労した事とは

私は身近に国際結婚をして離婚してしまった父がいますので、父に意見を求めました。

日本人と外国人が結婚をして、日本で生活をしたときに、国籍の違う者同士の結婚が、日本人にどのような苦労を生じさせたのでしょうか?

1.日頃生活するうえでの役所、銀行などの手続きは全てやらなければならなかった。

2.感情的な話し合いになったときに、お互いの言葉が通じなくなる。

3.作ってくれる料理に脂分が多すぎて口に合わなかった。

4.言葉をストレートに理解しすぎてしまうので、誤解が生じやすかった。

5.朝からダンスミュージックがガンガン流れる目覚めは勘弁して欲しかった。

6.金銭感覚の違いを正常に戻すのが大変だった。

7.教会や同じ国の人間と交流を持つと、そこから入ってくる情報を信じてしまい、何度か揉めた。

8.家にしょっちゅう外国人が出入りするようになった。

どれもが国際結婚したときには、考えられる事だと思います。
お国柄や本人の性格的なものもあるかもしれません。

国籍の違いによる苦労への補足

については、日本の生活を覚えるまでは仕方の無い事なので、時間と教育が必要なだけで、これを問題だとは思っていなかった。

についても、日本の気候や日本食に慣れさせていく事で、味覚を覚えさせていくしかないし、自分の性格的なものを、ちゃんと伝えることで、彼女自身の行動も変わっていくので、問題とは思っていなかった。ちゃんと理由を説明する事が重要

は言葉の問題というよりも、言葉の理解力の問題が大きいと言える。
最初のうちは言葉の理解力が乏しいわけだから、例えば日本人がいいけど・・これはちょっと・・の様なやんわり否定をしても、その言葉が否定である事を理解していないので、相手からすれば「YESになってしまう。
このようなケースは、同じ日本人同士でもあり得る事なので、解決するには出来るだけ長く一緒にいて、相手への理解が深まるほど無くなっていく問題だと思った。
については、国際結婚をする以上ある程度は仕方の無い事で、何かある毎に、日本人へ説明する何倍もの労力が必要になるのを感じたが、それも大きな問題とは思っていなかった。

では、どうして離婚という選択になってしまったのでしょうか?

結婚に外国人と日本人という境界線は必要ですか?

国際結婚だからと言って、日本人同士のカップルと大きな違いがあるわけじゃない。

ただ、何か問題が起きたとき、例えば浮気をした、暴力を振るった、相手の国や家族のプライドを大きく傷つけた、それらを疑われたとき等、日本人同士ならば説明や証明、猶予と言った対処が出来る場面でも、外国人の場合には、言葉や価値観への理解力が不足した状態では、どうしようもない状況にまで発展してしまう。

それが高い離婚率に繋がってしまったのではないか。

つまり父の話によると、「外国人だからこそ、日頃から相手を理解し努力する事が大事なのであって、それは日本人と結婚しても、本来であれば同じ」なのだそうです。

そう考えてくると、好きになった者同士が結婚して、一緒に生活をする事に対して、

「日本人は日本人同士で結婚するのが良い」という考え方は、国際結婚を考える以前の問題に思えてきました。

だって、愛し合った者同士が結婚するという本質から考えると、大事なパートナーに対して、日本人、外国人と、境界線を設けるなんて、私には出来ないと感じたからです。

併せて読みたい国際結婚シリーズ パート1


続けて読みたい国際結婚シリーズ パート2

ピックアップ記事

  1. 国際結婚について考えるなら忘れないでほしい大事なこと
  2. 興味本位で調べたラテンアメリカの人口、そのルーツとなるの国の人口
  3. 日本人が意外と知らないラテンアメリカの人種や言語「ラテン」とは?
  4. 日本人は日本人同士で結婚するのが良い?
  5. 国際結婚の統計と婚姻割合や離婚率って知っていますか?

関連記事

  1. 国際結婚

    国際結婚したい日本人には考えてほしい愛する気持ち

    日本人は日本人と結婚した方が幸せになれる?フィリピンハーフである私…

  2. 恋愛

    スペイン語でペルーの人懐っこいイケメン外人に口説かれてみたい3

    ペルー人の恋愛への価値観・考え方まさかのパート3になりました。…

  3. 国際人

    【2018年】統計から計算する国際結婚の正しい離婚率

    日本における国際結婚の婚姻数は減り続けています先月国際結婚…

  4. 恋愛

    スペイン語でペルーの人懐っこいイケメン外人に口説かれてみたい2

    ペルー人の母国語はスペイン語友人の貴信から紹介されたペルー人の…

  5. 国際結婚

    国際結婚について考えるなら忘れないでほしい大事なこと

    私は国際結婚で生まれて日本人に育てられた女性です「外国人と付き合っ…

  6. 恋愛

    外国人であろうと日本人であろうと男である事に違いはない

    外国人と恋愛をしたいなら考え方の違いについて知ってほしい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 【2018年】統計から計算する国際結婚の正しい離婚率
  2. ペルーの「ナスカの地上絵」がまた破損しちゃった
  3. 日本人は日本人同士で結婚するのが良い?
  4. 国際結婚の統計と婚姻割合や離婚率って知っていますか?
  5. 国際結婚について考えるなら忘れないでほしい大事なこと
  1. 旅先で

    飛行機での移動時間も機内サービスを楽しみましょう
  2. 恋愛

    外国人であろうと日本人であろうと男である事に違いはない
  3. 暮らし

    日本人と外国人の恋愛に対する価値観の違い
  4. 恋愛

    スペイン語でペルーの人懐っこいイケメン外人に口説かれてみたい2
  5. 恋愛

    スペイン語でペルーの人懐っこいイケメン外国人に口説かれてみたい1
PAGE TOP